top of page

ピアニスト小池美奈さんと共同のワークショップ『Dialogue ダイアローグ』第二弾

この日を想いピアニスト Mina Koike が選んだ1曲を、彼女の生の演奏でお聴きいただきながら、詩を紡ぐ体験をして頂くワークショップです。普段の演奏会やお家での「聴く」とは少し違った形で、音楽をご自身の「内省するきっかけ」にしていただくことを目的としており、音楽を通して、ご自身との、そして参加者皆様との「対話」を楽しんで頂きながら、詩人 Eriko Jane Takeno のサポートのもと、詩の作成をご体験頂けます。

詳細|

 

2セッション制

・1/8 (日) 9:45-13:35

・1/21 (土) 9:45-12:00

2セッションで1セット(¥8000 ドリンク、材料費込み)のプログラムとなります。

両日共に都内salon de W(大井町線九品仏駅)にて、対面で実施となります。

注意事項:会場内での「マスクの着用」は自由とさせていただきます。当日、体調の優れない方はご参加をお控えください。その場合、キャンセル料はかかりません。会場の椅子は自由に動かせます。ご自身の判断で他の参加者の方との距離をご調整ください。

 

お申し込み|

お申し込みは emdialogue.info@gmail.com にて先着順で受け付けております。


ワークショップについて|

ダイアローグというタイトル通り、参加者の皆様にゆっくりと対話の時間を持って頂くために、先着8名様と限られたものとなっております。

特に、音楽や言葉との新しい向き合い方に興味がある方、私たちの表現プロセスに興味がある方、アートという視点から内面へ向き合ってみたい方、もしくは感覚や身体を少し解きほぐしてあげたいなと感じられている方、などにお勧めのプログラムとなっております。

プログラムの中には、Minaによる複数回の演奏、グループワーク、そして個人ワークが組み込まれており、私たちが大切にしている「耳を澄ませること」そして「対話をすること」がどういうことなのか、といった部分を実際に体感を持って知っていただけるようにデザインしております。

プログラムは複数回のワークショップをワンセットとするものとなっており、一回目と二回目の間の2週間をかけて皆さまに詩の執筆プロセスの体験をしていただきます。その間、インスタグラムのグループチャットを通じて、遠隔で私たちからのサポートをさせていただきます。

上記のお話を、インスタグラムのライブで少しお話させて頂きました。下記のリンクからその動画をご覧いただけます。
https://www.instagram.com/tv/ClBbB5opA6K/?utm_source=ig_web_copy_link

​他にも過去の参加者さまのご感想の紹介資料の準備がございます。ワークショップに関してご質問ございましたらお気軽にご連絡くださいませ。

1D162759-CFD8-43D1-86B6-06AC265A9AB4_edited.jpg

Workshop 'Dialogue' Series Ⅰ, Tokyo, JP|Nov 2022

bottom of page